スーパーテネレのカウル

最近 計画停電のこととか 非常時の電源の確保のため 発電機の出荷が増えてます。

今日も EF6000TE という 三相200V用の大きな発電機の納品でした。

そこは 地下から水をくみ上げるのに 停電になってしまったらポンプが機能しなくなり

水そのものが使えなくなるから とのことでした。

 

話は全然変わって バイクの名前は ス-パーテネレ 1990年式 入庫しました。

 

ライトカウルの交換をしました。

まだメーカーに在庫あるのもびっくりしましたが

値段もびっくりする価格です。 でもまあ あっただけマシか。

残念ながらスーパーテネレという エンブレムやコーションラベルは 販売終了です。

しょうがないね。

 

新品カウル付けてみたら なんか足りないような気がするけど・・・

YAMAHA のエンブレムだけで がまんしてもらいます!

 

 

 

広告

ライトの光軸調整

今週末に 宮城県SUGOで モトクロス全国大会 があります。

私は仕事があるので出場することができませんが?

 

これって 未来の国際A級をめざす 全国各地の猛者たちが戦う決定戦みたいなやつで

どんなライダーが勝つのか 結果が楽しみです。

札幌から出場するライダーには ぜひがんばってほしいです。

明日は車検なので ライトの光軸調整です。

これ昭和62年製のライトテスターですけど 光量も見れるし まだまだ使えます。

CO/HC濃度の測定

車検整備の依頼だから ここまでやる必要はないとは思いつつも

エンジンがいまいち調子よくないので キャブレタの同調だけとってみたが

あまり改善しないので やっぱりCO/HCテスター引っ張り出してきました。

認証工場ならみんな持ってるテスターですが

この機械でいろんな事がわかるし 予想することが可能になります。

一昔前の4stヤマハのキャブ車なら なおさら見る価値ありって感じです。

なんでかっていうと  それはまたの機会に。

バイクに乗る練習しました。

バイクに乗りたくなったので 今日は朝4時に起きて 朝のうち たくさん乗りこみました。

20回くらい転んだと思うけど バイクは大丈夫でした。

でもハンドルが左右とも いい感じに曲ってきたような気がします。

 

自分は自然の地形にかなりやられました。 でも楽しかったです。

バイクを操るのって難しいっす。  ではまた。

 

ブレーキキャリパピストン固着

90年代って そんなに昔じゃない気がするけど

よく考えてみたら もう22年~13年も経ってるんですね。

 

今日はブレーキ引きずりのため キャリパ修理しました。

 

予想はしてたが ものすごいことになってます。

ピストンのゴムシール溝に ブレーキ液の結晶化した変な物体が びっちりです。

 

 

とゆうことで 機械は正直ですね。

まあ のんびり考えても10年に1回位は整備したほうが よろしい箇所だと思われます。

 

発電機 EF5500iSDE

ヤマハ発電機サービス指定店 コンセプト札幌です。

フラッグシップ的な大型モデルのEF5500iSDE です。

まあ 発電機なんですけど これは何だか かっこいいです。

防音設計で静かだし エンジン停止するとき 何と表現したらいいか

地下鉄みたいな?音しながら停止します。機能には関係ないけど。

 

機能のご紹介です。

インバータで良質な電気を取り出せます。取り出せる電流は最大で単相100Vは55A

単相200Vで27.5Aの電流まで使用することができます。(一般家庭の非常用電源

としては充分過ぎです。)

レギュラーガソリンエンジンで排気量357cc  燃料タンク容量は17.0L

燃費は エコノミーコントロールONで1/4負荷運転の場合で満タン ガス欠まで13.3時間

(ガソリン1Lで 47分くらいってとこでしょうか。)    騒音レベル58dB 乾燥重量97Kg

 

このモデル なかなか展示しているところがないので 興味のある方にはぜひ実物みて

ほしいところですが 明日納品で旅立ってしまいます。

 

 

 

 

 

オフロードのツーリングしてきました。

今日は天気もいいので XT250Xのタイヤをオフロードタイヤに変えて

半日だけツーリングしてきました。

楽しかったです。

一緒に参加されたセローのお客さまも 草のなかで楽しそうにハンドルを引っ張ったり

バイクを持ち上げたりして ごそごそ動いてました。  きっと喜んでるんだと思います。

また行きたいです。