キャブレタ点検

ここ最近 なんだか年代物の修理車が増えてきたような・・・・気がします。

嫌いではありませんが (むしろ好きな方かも )  やっぱり時間がかかりご迷惑をお掛けいたします。

古いものになればなるほど 何度か分解修理した形跡があり 本来あるべき部品がなくなってたり 違うところにくっついてたり・・・・ と様々なことがあります。  本当はこうじゃないのかな? みたいなことで ちょっと悩みます。

 

今日はキャブレタ点検しました。

 

このキャブ

本当はエアスクリューに O-リングとかついてたんじゃなかったっけ? みたいなこととか・・・・ です。

 

 

 

 

 

 

WR250R リヤフレーム

待望のアルミ製リヤフレームが入荷しました。

 

さすがに軽いです。

また楽しみが増えました。

 

今日は

 

300Wのはんだごてを使って

なぜ切り落とされたのかは知らないが セロー225の燃料タンクの前側についていたはずのステーを 板金はんだで復元し

 

エアスクープを取り付けることに成功しました。

TY50

 

TY50ランドセル号 2年ぶりです。   またあえてうれしいです。

思えばエンジン焼付き破損 2回修理 その後 東京?などを走破。

オドメーターみたら 1万キロも増えてました。 シンジラレナイ。

 

北海道裏観光ガイド   を よろしくお願いします

 

 

たのしかったヤマハトレッキングパーティー

今日はヤマハオフロードバイクのイベントに参加してきました。

場所は夕張マウントレースイです。

 

前半は 基本的な八の字スラロームや 1本橋の遅乗りなどの練習をして

 

 

 

後半は けもの道のトレッキング・・・

 

またバイクを倒してしまいました。      でもおもしろかったです。

 

帰りも オフロードバイクで夕張まで来たので せっかくなら なるべく砂利道や変な道をみつけて 少々変わったルートで札幌まで走って帰りました。  冒険してるみたいで 楽しかったです。

でも最後に やっと舗装道路に出たとたん!

後タイヤに大きな釘がささってパンクしました。(自分じゃないけど)

チューブと工具積んでって良かったです。

オフロードでは何事もなかったのにね。

バイクのエンジンオイル入れ過ぎると

エアクリーナー点検しようとエアボックス外したとたん オイルがドバドバ出てきました。

4サイクルエンジンオイルは入れ過ぎると ブローバイホースが繋がっているエアボックス

に溜まってしまうので 多く入れるのも良くないです。

 

心理的には 少ないより多めに とか 弱く締めるより強く・・・ とかなっちゃいますけど

やっぱり規定通り やりたいと思います。

 

今日はミニトレのタイヤ交換させていただきました。

フロント15インチはIRCのTR1しか見当たらなかったけど 他にもまだあるのかな?

ウィンカーレンズASSYは なんとまだメーカー在庫あったので交換しました。

 

 

 

WR250R ローダウンシートにしてみた。

ローシートというのも販売してますが  今回はアンコ抜きしてみた。(我流ですけど)

まあまあいいんじゃないかと。

 

今日は ヤマハではめずらしい青いタンクのバイクが入庫しました。

調べたら その当時マリンブルー というカラーがあったので きっとオリジナルのままの

色なんだと思います。

ヤマハPAS VIENTA

ヤマハPAS ヴィエンタ お店の試乗車です が お値打ち価格で販売いたします。

現金販売価格 84,000円 1台のみ 売約済 (メーカー希望小売価格134,800円)

2012年モデル   26インチ     搭載バッテリーは Li-ion M型 6.0Ah

バッテリーの状態について (8月23日現在)

★使用開始日 2012年3月26日~  ★今まで充電した回数=10回未満  ★使用限界までの残り年月=約8年以上  ★バッテリ絶対容量91%以上

以上 とても良好な状態です。

オプションの 専用フェンダー(泥除け)アルミ製 も付けてます。

ヤマハメイト 点火系の修理

V50メイト 始動不能とのことで入庫しました。

診断結果 原因は点火系でしたが  テスターで配線を調べて確認していくことって

結構好きです。

テスターは デジタル、アナログなど3種類持ってますが 今回みたいな 探っていく場合は針のアナログテスターの方がいろいろ妄想できて わかりやすいのかな。

 

今日は セロー250のフロントフォークオイルの交換をさせていただきました。

逆さにして抜くだけだと 厳密には古いオイルが抜けきらないし 内部の汚れが取れないので 分解クリーニングしました。

この作業で注意してることは 傷つけない 倒さない 虫入れない  こと  だと思います。

 

ヤマハ除雪機 オイル交換

今日もなんだか札幌なのに蒸し暑かったです。 除雪機の整備がすすみません。

除雪機のオイル交換を実施するにあたって 去年から 手動式オイルチェンジャーを導入しました。

なかなかすぐれもので 通常の排出用ドレンボルトからオイルを抜くよりも

圧倒的に早いし しかもほぼ完全に抜きとることができます。

除雪機の排出用ドレンボルト位置って実際はへんなところにある機種が多く

信用してそこから抜いてみると車体や床がオイルまみれになるし

完全に抜くには車体を斜めにしないといけなかったり効率悪過ぎでしたが

今はこれのおかげで きれいに楽しくオイル交換させていただいております。

 

ヤマハ除雪機の整備

今日はお店の横で クワガタ見つけました。

まだそんな時期ですけど

今年は 除雪機の整備 早めに始めたいと思います。

でもいきなり サイドクラッチの分解整備は たいへんだな。

これから秋にかけて バイクの修理と除雪機の修理で 頭がこんがらがってきそうですが

がんばります!

 

 

 

雪がつかなくて評判の 超高分子ポリエチレン ジェットシューターですけど

 

もしかして バイクの泥対策にもいいかも?             つけてみよ。