ステムベアリング交換

前輪を浮かせて ハンドルを左右に切ったときに 引っかかりを感じたり 違和感がある場合 ステムシャフトの軸受ベアリングが摩耗損傷している可能性があります。

低速走行などで なぜか ふらついたり上手く走れなかったりするのも 実は 意外とここが原因だったりすることがあると思います。

 

 

で、 ベアリング交換させていただきました。

 

IMG_0001

 

予想通り ベアリングが錆ついて損傷していました。

 

IMG_0005

 

交換して完了。

では また明日・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中