除雪機の部品

 

 

IMG_0034

もうコレなしでは除雪機整備は考えられないくらい溶接作業を日に2回位はやってるような気がする今日この頃です。

それだけ先シーズンの除雪機使用頻度がハードだったということなのかな。・・・

 

話はかわって

 

古い除雪機も整備させていただいておりますが・・・・・時間かかってすみません。

 

 

今回は 約25年前に製造された除雪機。

 

この位の年式になれば 通常消耗品といわれているもの以外の部品も やがては摩耗してきているわけで

そんな事をお客様に説明したところ・・・・

 

「じゃあその摩耗した部品交換して。」・・・・・・

 

「いや。 もうこの部品なんて出てこないでしょ。」・・・・・

 

と自分は思っているのに一応念の為メーカー在庫調べてみたら・・・・

 

 

IMG_0035

 

新しい部品出てきました~。

 

 

恐るべし ヤマハの除雪機。

YS870のキャブレター

バイメタル式オートチョークのキャブレターです。

 

今までバイメタルのみ交換したくても単品の部品設定がなく 結局キャブ本体交換でしたが

最近になりやっとバイメタル単品での入手が可能になりました。(キャブレター本体部品は1.5万円に対しバイメタル単品部品は4000円位だったか。)

 

が しかし・・・・・

 

IMG_0027

組付ける際には

規定室内温度の設定 と 規定バルブ角度をあわせたのち 組付ける。

というが

コレ 実際やってみたら 「意外と手間である。」 ということがよくわかったので・・・・

次回同じような修理で入庫した際は

やっぱり キャブレター本体交換をお勧めしたいとおもいます。

本来キャブ本体は 消耗品ですからね。

 

 

 

今日も

手こずってました。

 

ワンちゃんのおしっこが原因だと思うけど・・・

ガッチリ錆つき固着してどうにも抜けないクローラーピンに手こずってしまった。

 

IMG_0024

 

 

でも

なんとか

抜けた。

 

IMG_0025

 

 

このまま 気温が高ければ いいのに。。。。