9月28日

クラッチの(半クラッチの)使い過ぎには注意しましょう。

 

 

わずか数分で

 

 

IMG_0001

 

クラッチプレートがこんがりと・・・ではなく

 

 

IMG_0005

 

 

バリバリに焼きあがりフリクション面は崩れ落ちました。

 

走行中のクラッチレバーの遊び量の変化で クラッチ自体に負担をかけてしまったかわかるようになります。

 

短時間で遊びの量が少なくなってきたら 要注意ですよ。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中