夏期休業のお知らせ

8月15日~18日までお休みいたします。

 

今日は 望来モトクロス大会にいってきました。

 

全日本モトクロス選手権で活躍中のヤマハライダー 鳥谷部選手にお会いし

成長過程でどのような練習をすべきか とか 普段のバイク運転練習方法の秘訣 などなど

とてもためになるお話を聞くことができました!

 

答えは やっぱり  基礎練習、 たくさん8の字、 冬でも雪が積もっても楽しくバイクに乗る、

でした~

大事ですよ~

 

 

広告

8月11日(日)の望来モトクロス大会にYPJ-XC

大会当日 YPJーXC(ヤマハスポーツ電動アシスト自転車のクロスカントリーモデル)を持っていく予定です。

 

 

興味のあるかたは 現地にてお声がけくださいませ~。(試乗の場合はヘルメットなどの装具装着を推奨します。)

 

 

ヤマハ発動機 商品詳細サイトです。 ⇃

 

https://www.yamaha-motor.co.jp/pas/ypj/ypj-xc/

 

 

8月10日(土)11日(日)望来モトクロス大会があります。

毎年恒例のサドルバックさん主催の BATTLE CREEK BLOW モトクロスイベントのご案内です。

 

当店も キッズオフロードバイク体験スクール(日曜日開催)に協賛してます。

キッズスクールは参加無料 当日受付(11時まで受付を済ませてください。)(バイクとヘルメット 肘あて等は数個準備する予定です。)が 長めの硬いブーツ(なければ長靴)手袋はご持参くださいませ。

 

ということで 今日は しばらく動いてなかったヤマハPW50・・・

当然エンジンかかるわけありません。・・・でキャブレター分解清掃・・・

5台準備完了です~♪

 

本大会には 2019全日本モトクロス選手権  IA2クラスで活躍中の#37鳥谷部選手が来場予定 との情報キャッチしましたよ~

ヤマハ発動機ユースチームYAMALUBE RACING TEAM

 

 

 

 

7/14 2019年12時間耐久エンデューロに参加してきました。

今年も苦しい強者クラス(ライダー1人)に参戦し

2位を獲得することができました。

 

DSC_1705

1周16キロ位のルートを たしか17周まわったので 計算すると・・・

270kmオフロードを走ってたってことで

もうしばらくの間は オフロードバイクに乗りたくないです・・・

 

な~んてね

 

レギュレーションで バイクは3台まで参加登録できるので

前半6時間位は 国内最強トレールバイクのWR250R

DSC_1717

 

サスペンションの乗り心地が良くて長時間運転しても疲れないエンジン特性の長距離ランナー。燃費も良いので3時間無給油で走れました。欠点は(ちょっと車体が重い。長時間ギャップを走り続けるとサスペンションが熱ダレ?してくる。)

 

DSC_1719

 

残り6時間は2007年式YZ450F

DSC_1720

良い点は・・・レーサーなので軽量な車体で有り余るエンジンパワー。

欠点は・・・・この有り余るエンジンパワーが乗っててとても疲れる。2周(走行距離32㎞)で給油しないといけない。とか。

 

DSC_1722

2台合計 燃料はハイオク30リッター炊いて完走できました。

おわり。

 

オートバイ専用ドライブレコーダー

今日はSR400にドライブレコーダーを取付させていただきました。

 

キジマ AD720  デュアルカメラ採用で前後同時録画が可能なオートバイ専用ドライブレコーダーをご注文いただきました。

 

収納スペースのないSR400

しかもモデル特有の外観雰囲気を損なわないよう配策してほしい とのオーナーからの希望もあり

 

あれこれ数時間苦労しましたが・・・

上手く仕上げられました。

 

レコーダー本体は 工具入れスペースに納めました。

 

前方カメラは

 

ここに。

 

後方カメラ。

 

 

コントローラー。

 

早速 撮影してみました。

前方

 

後方

2020年YZスペアホイールキットも予約開始します。

予約期間 本日6月20日~12月8日まで。

(予約後、納品まで3ヶ月位の日数を頂く商品になります。)

内訳

フロントホイール=ハブ、ベアリング、オイルシール、スポーク、リム、ディスク板 組立済

リアホイール=ハブ、ベアリング、オイルシール、スポーク、リム、ディスク板、スプロケ 組立済

(タイヤ、チューブ、リムバンドは別途ご準備ください。)(ビードストッパは付属するかは不明)

 

商品一覧 価格     (参考まで部品単品で揃えた場合の合計部品代も調べますと)

↓                 ↓

YZ65

F ¥26,000          (おおよその部品代 ¥41,000位)

R ¥36,000          (   ”      ¥49,000位)

YZ85

F ¥26,000          (   ”      ¥41,600位)

R ¥36,000          (   ”      ¥51,300位)

85LW

F ¥28,000          (   ”      ¥39,000位)

R ¥38,000          (   ”      ¥49,800位)

 

YZ125 YZ125X YZ250 YZ250X YZ250F YZ250FX YZ450F YZ450FX

F ¥37,000

R ¥48,000     すべて税抜価格です。

 

と  お買い得価格になってます。

 

(写真は旧モデルの絵です)

今回発表された20YZシリーズオーナーに向けての商品と思いますが・・・ 実際2stモデルなど多くは仕様変更なかったので 現行モデルや 機種によっては相当古い旧型バイクにも使用可かと思います。

オフロード走行時間の多いバイクのホイールは スプロケットやブレーキディスク ベアリングはもとより リム内面や スポーク ハブ本体のベアリング圧入面まで摩耗消耗していきます。 これを機にくたびれた足回りを一新するのもありかなと。。。

 

 

YZシリーズ2020年モデル発表されました。

本日6月20日から予約注文開始いたします。(12月8日まで)

発売日は8月20日 です。(YZ250FXのみ9月20日)

(納期は予約注文からおおよそ2~3か月後位 と思われますのでお早目のご決断を。)

ヤマハ発動機 発表

2019モデルと主な変更

YZ250FX=フルモデルチェンジ (2019 YZ250F をベースにエンデューロ仕様へ進化)

新エンジン、専用セッティング ECU、モードスイッチ2nd マップ標準設定 (マップは熟練開発ライダーによる評価と解析により作成。ユーザーが調整できない範囲までセッティングしたメーカー提供ならではのマップ。・・・との事) スマートフォンでセッティング可能なパワーチューナー。新フレーム、8.2L 燃料タンク、専用エンジン懸架ブラケット、新設計6 速ミッション、大容量新設計クラッチ、国内コースに合わせた前後サスペンションセッティング。  などなど。

¥850,000(税抜)

 

YZ450F=ビッグマイナーチェンジ  エンジン車体共に大きく戦闘力アップ

シリンダーヘッド周り新設計(約300g 軽量化) ピストン、シリンダー、カムシャフトの変更、高圧縮化(12.8:1 →13.0:1)。エアクリーナー構造変更、モードスイッチが追加、メインフレームは最適化。エンジン懸架ブラケット、フートレスト材質形状、ハンドルホルダー ハンドルクラウン形状、フロントブレーキ、リアブレーキ、アクスルシャフト、前後サスペンションセッティング、車体各部のフランジボルト形状、シート硬さ などを変更。タイヤはMX33。

¥980,000(税抜)

 

その他モデルはカラーチェンジ YZ65以外 価格据置き となっております。

YZ65は¥450,000(税抜)(18モデルより1万円上昇しました。)