ヤマハの流儀

買ってみました。

 

 

広告

2016モデル ヤマハ電動アシスト自転車 PAS 中古車です。

ファミリーモデル 前子乗せタイプ 20インチ型 パスキッスミニ 中古車1台のみ販売します。

 

2016年モデル 色はクリスタルホワイト リヤチャイルドシート取付け可能な幼児2人同乗基準適合車です。

試乗も可能です。

詳細 価格は店頭にてご案内します。

 

 

 

 

 

 

 

4月17日

早くも2回目の二輪安全講習会の事前申込みのことが 載ってましたよ~。↓

5/14 第2回 二輪車安全運転講習会【メール限定】初受講者優先申し込みを開始します

 

 

 

話は変わりますが

 

YZ85シリーズ 2015モデル以降のお客様に朗報な件。

左のサイドカバーの価格が 右と同じ価格で安価になってましたよ~

 

 

話はまた変わりますが

 

ヤマハといえば

静岡は浜名湖ちかく

 

うなぎパイです。

 

PAS ニッケル水素バッテリーをリチウムイオンバッテリー仕様に

2006年~2008年モデルのニッケル水素バッテリー搭載車に限りの話ですが

 

バッテリーケースという部品を交換することによりリチウムイオンバッテリーを搭載できるようになります。(現在販売されてるヤマハPASはすべてリチウムイオンバッテリーが搭載されています。)

 

 

適合モデル

ニッケル水素バッテリーをリチウムイオンバッテリーにすると 継ぎ足し充電が可能(メモリー効果がほぼなし)になり とても便利です。

今使ってる充電器をそのまま使用できます。

長距離走行が可能な大容量バッテリーにも交換できます。

 

 

 

 

PAS リチウムイオンバッテリープログラム書き換えについて

2008年~2012年に製造された電動アシスト自転車に搭載のリチウムイオンバッテリーについて 以下に該当する内容は 無償にてバッテリープログラム書き換えを実施してます。

 

詳しくはヤマハメーカーサイト→ リチウムイオンバッテリープログラム書き換え

 

2008年~2012年に製造された電動アシスト自転車に搭載のリチウムイオンバッテリーには一定の使用期間などに達した際、劣化が想定される為に、安全対策の一環として「バッテリーを使用出来なくするプログラム」を採用しております。
この度、バッテリーメーカーと共同で安全性を再検証した結果、当初想定した一定の使用期間経過後も安全性は確保されていることが確認できましたので、バッテリーを使用出来なくするプログラムから「長期使用のお知らせ」を表示するプログラムに書き換えいたします。「この書き換えにより、お客様のバッテリーはさらに継続してご使用」いただけます。

 

・・・・という内容になります。

 

当店にこのバッテリープログラム書き換え装置ありますので

ヤマハPASブランドのみ対応可能です。

 

 

書き換え時間は10分位です。 バッテリーと充電器も一緒にお持ちください。

 

3月25日

2018スノーモビルのカタログ数部入荷しました。

ご購入予約期間は4月23日までです。

 

 

今日は

PASのドライブユニット内の部品交換作業をしました。

 

 

4月23日運転試験場で開催される 第一回二輪車安全運転講習会 の~
http://www.jmpsa.or.jp/block/hokkaido/safety/e8415.html

初めて受けるライダー限定の先行メール受付は3月27日(月)開始 とのことですよ~。(当日HP上に掲載しま
すとのこと)